海外でのWiFi利用方法

海外WiiFi(インターネット)接続方法

海外出張の度に携帯電話の通話料金が高額で経費を削減するように会社から言われていました。海外旅行でしたら電話やメールは使わなくても良いのですが、海外出張の場合はどうしても日本と電話やメールで連絡をする必要があるので、海外からの通信手段についてどの方法がお勧めなのか調べた結果をまとめています。

 

自分のスマホ(iPhone)をそのまま使う。

メールは、携帯電話会社の海外パケット定額サービスで1日980円から2,980円。1日の基準は、日本時間で利用した日のみ課金される。指定の業者に接続しないと高額請求(パケ死)する可能性がある。料金は、2,980円/日がかかると理解しておいた方が良い。

 

海外WiFiレンタルを利用する。

自分のスマホやノートパソコンを使いたい場合、一番おすすめなのがこの海外用ルーターのレンタル。料金や利用できる地域を考えるとおすすめ。料金は業者や国により変わるが、一番安いところで300円から。詳細は、海外WiFiレンタルとは?をご覧ください。申し込みは、海外WiFiレンタルの比較サイトで事前にウェブから申し込むと安くレンタルできます。

 

海外用携帯をレンタルする。

通話しか使えないが、回線の品質は良い。自分のスマホを使い海外から国際ローミングで通話するよりは安い。業者により通話料込みのプランもある。

 

無料WiFiスポットを利用する。

セキュリティ上暗号化されていないWiFiスポットへの接続は情報を第三者に盗まれる可能性があるので危険。暗号化されたWiFiスポット(WPA2)に接続すべき。また、出張など会社のノートパソコンを無料WiFiに接続はしないほうが良い。会社により無料WiFiや無料ストレージの利用を禁止しているところがある。

 

WiFiができるホテルに宿泊する。

パスワードがプリントされたメモをくれる場合が多い。パスワードを入力しなくても接続できるホテルは念のため警戒している。

 

私が海外から利用している優先順位は

1.海外WiFiのレンタル
2.海外パケし放題(海外ダブル定額)
3.ホテルからの通信
4.無料WiFiスポット
5.海外携帯電話のレンタル

 

海外からの通信手段は、2つか3つほど確保しておいたほうがよいでしょう。